Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/television/public_html/wp-settings.php on line 472

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/television/public_html/wp-settings.php on line 487

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/television/public_html/wp-settings.php on line 494

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/television/public_html/wp-settings.php on line 530

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/television/public_html/wp-includes/cache.php on line 103

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/television/public_html/wp-includes/query.php on line 21

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/television/public_html/wp-includes/theme.php on line 623
ドラマのススメ

白い春

2009 年 5 月 3 日

2009年4月14日〜2009年6月までの予定でフジテレビ系列で、火曜夜10時ドラマ枠で放送されている連続ドラマ。関西テレビの企画・制作、共同制作はMMJ。主演は阿部寛。

【大まかなあらすじ】
殺人の罪で刑務所に収監され、9年の刑期を終えた佐倉春男(阿部寛)は出所後、殺人を起こす前に付き合っていた恋人・高村真理子(紺野まひる)の消息をたずねるが、すでに病死していたことを知らされる。そんな中、春男の前に一人の少女・村上さち(大橋のぞみ)が現れ、自分の子とは知らず育てていくことに。

結婚できない男(2006年)から約3年のときを経て、阿部寛が再び火曜10時枠(フジテレビ系)に登場する。連続ドラマ初出演の娘役・大橋のぞみと共に、究極の親子愛を描く。

トライアングル

2009 年 4 月 8 日

『トライアングル』は、2008年に角川書店から刊行された新津きよみの推理小説及び当作品を原作としたテレビドラマ。

【大まかなあらすじ】
私立大学医学部を卒業後、父の代から続く開業医の医師になるも、医師の道を諦めて国際警察の刑事に転職した一人の男が、転職の切っ掛けとなった誘拐殺人事件の真相に迫る作品であり、また、一人の女性の登場により、トラウマを抱えていた元教師が再び子供と向き合おうとする姿が描かれる。

小学四年生の少女、葛城佐智恵が誘拐され殺害された。同級生であり、最後の目撃者の郷田亮二は、一度は父の後を継いで医者になったものの、事件が時効になったことから自分の道を選び、刑事になっていた。一方、当時の教師・藤崎敏子は事件後、職を辞し主婦になったが、過剰に子供に接してしまっていた。

それから5年、事件から20年後、研修のため日本に戻った亮二は事件当時のクラスメートによる同窓会に誘われるが、そこで彼の前に「葛城サチ」と名乗る、佐智恵に容姿が似た女性が現れる。そして、彼女の出現を機に、奇妙な出来事が亮二の周りで起きていく。

「1/2成人式」と呼ばれる10歳の時に未来の自分に当てた作文など、作品の随所に出てくる「手紙」に事件のヒントが隠されている。

ヴォイス〜命なき者の声〜

2009 年 3 月 17 日

ヴォイス〜命なき者の声〜』(ヴォイス〜いのちなきもののこえ~)は、2009年1月12日からフジテレビ系列で、毎週月曜日の21:00~21:54(JST、月9枠)で放送されている瑛太主演のテレビドラマ。

【大まかなあらすじ】
「法医学」をテーマに、法医学ゼミに所属する5人の医学生が人の死と向き合う姿を描いた2009年最初の月9作品。内容は医学生たちの青春群像劇以外にも、加地が死んだ人やその周辺の人々から得た情報に基づき、死んだ人が死に至るまでの背景や真相を解き明かす推理ドラマの側面もある。

瑛太にとって初主演の連続ドラマ及び月9枠の初主演作品でもある。

RESCUE〜特別高度救助隊

2009 年 3 月 8 日

『RESCUE~特別高度救助隊~』は、2009年1月24日からTBS系列で毎週土曜19:56 - 20:54 (JST)に放送される連続テレビドラマ。

TBS土曜8時枠の連続ドラマ(通称:土8)の第4弾にあたり、初回は前番組『ブラッディ・マンデイ』と同様に19:00 - 20:54の2時間スペシャルで放送された。また主演を務めるKAT-TUNの中丸雄一は連続ドラマ2本目にして初主演であるとともに、土8枠としては初めてジャニーズ事務所からの出演となる。

キャッチコピーは「PRIDE of ORANGE.」/「命を懸けて、命を救え。」

【大まかなあらすじ】

物語は横浜を舞台に、横浜市安全管理局(横浜消防)が配備する特別高度救助隊(通称SR=スーパーレンジャー)の隊員になるために厳しい訓練を受ける若者たちの青春と挫折、そして大地の恋を描く「訓練編」と、実際の現場での活躍と人命救助の感動を描く「救助編」の二部構成[1]。スピード感があふれる展開や、更に緊迫したストーリーを重視するなど、手に込んだ内容になっている。

ラブシャッフル

2009 年 3 月 7 日

金曜ドラマ・ラブ♥シャッフルは、TBS系列で、2009年1月16日から同年3月まで、毎週金曜日の22:00~22:54(JST)に金曜ドラマ枠で放送のテレビドラマ。略称は「ラブシャー」で主演は玉木宏。

【大まかなあらすじ】

数々のヒット作を手がけてきた脚本家・野島伸司と伊藤一尋プロデューサーのコンビによるオリジナルラブコメディ。

玉木宏はTBS連続ドラマでは初主演であり、香里奈は『だいすき!!』以来1年ぶりの連続ドラマ出演となる。また、DAIGOは今作にて初のドラマレギュラーとなる。

キャッチコピーは「2009年、パートナーをチェンジしよう。」。

ありふれた奇跡

2009 年 3 月 6 日

フジテレビ系列で2009年1月から毎週木曜日の22:00-22:54(JST)に放送されているテレビドラマ。

【大まかなあらすじ】

とある日の夕方、駅のホームに立っている中年男・藤本。たまたまその場に居合わせた女・加奈と男・翔太は、藤本が列車に飛び込もうとしていると感じ、咄嗟に突き飛ばす。しかし、藤本は死ぬつもりなどまったくなかったと言い、ふたりを強く非難する。

ふたりが、藤本が死のうとしていると感じたのには訳があった。翔太と加奈には互いに人には言えない心の傷があったのだ。それでもふたりの距離は少し ずつ近づいていく。そして、それぞれの家族――加奈はその両親と祖母の4人家族。翔太の方は父と祖父の男三人所帯。どちらも一見普通で、それほどの苦労も 抱えていないように穏やかに見える。しかし、それぞれの登場人物には心の傷があり、家族にも言えない秘密があった。

メイちゃんの執事

2009 年 3 月 5 日

『メイちゃんの執事』(メイちゃんのしつじ)は、宮城理子による日本の少女漫画作品。『マーガレット』(集英社)にて2006年から連載中。2008年12月現在、単行本は同社のマーガレットコミックスより8巻まで刊行されている。

2009年1月から、フジテレビでテレビドラマ化され、火曜21時台で放送されている。

【大まかなあらすじ】

東雲メイは四国の田舎で暮らす、ごく普通の中学2年生だったが、交通事故により讃岐うどん屋だった両親を亡くす。 両親の葬式の日、本家から迎えに来た執事の柴田理人から、父親が、実は大富豪「本郷家」の長男にして本郷グループ全社の後継者である事、父親の死により自 分が正式な後継者である事を知る。 一夜にしてお嬢様となったメイは周囲と自身の身の安全の為、また淑女教育を受けるべく、聖ルチア女学園に入学する。

聖ルチア女学園は、1人の女子生徒につき1人の執事が付くという、究極のお嬢様学校。 全寮制で、生徒のランクにより「太陽(ソーレ)寮」、「月(ルナ)寮」、「星(ステラ)寮」、「陰(オンブラ)寮」に分かれる。 そこでメイは、自らの運命と恋に向き合っていく事になる。

ありふれた奇跡

2009 年 1 月 29 日

『フジテレビ開局50周年記念ドラマ第2弾 木曜劇場・ありふれた奇跡』(フジテレビかいきょく50しゅうねんきねんドラマだいにだん もくようげきじょう・ありふれたきせき)は、フジテレビ系列で2009年1月から毎週木曜日の22:00-22:54(JST)に放送されているテレビドラマ。

【大まかなあらすじ】
脚本は山田太一。主演は仲間由紀恵と加瀬亮。加瀬はこの作品が連続ドラマ初出演となり、仲間由紀恵のフジテレビでのドラマ主演は、2004年に放送された「東京湾景」以来、4年6ヶ月ぶりとなる。新聞のテレビ欄では、関東地区(フジテレビ)のみ「開局50周年記念」と表記されている。

チーム・バチスタの栄光

2008 年 12 月 3 日

『チーム・バチスタの栄光』(チーム・バチスタのえいこう)は、2006年(平成18年)に宝島社から刊行された海堂尊の長編小説です。第4回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した作者のデビュー作。受賞時のタイトルは『チーム・バチスタの崩壊』ということです。
関西テレビの企画・制作により、フジテレビ系列(テレビ宮崎は除く)にて、2008年10月14日より毎週火曜日の22:00 - 22:54(JST)に連続テレビドラマとして放映(初回は22:10 - 23:14)。共同制作はMMJ。

【大まかなあらすじ】
桜宮市の東城大学医学部付属病院は、フロリダのサザンクロス心臓疾患専門病院から心臓外科の権威、桐生恭一を招聘し、心臓移植の代替医療であるバチスタ手術を専門に行うチーム、『チーム・バチスタ』を結成、『チーム・バチスタの奇跡』と呼ばれる程の驚異の成功を収めていた。

しかし、成功率100%だったチーム・バチスタが、3例立て続けに謎の術中死に遭遇する。医療ミスか、単なる偶然か、それとも故意によるものか。マス・メディアにより世間の注目を集める中、疑念を解明するため、病院長・高階は神経内科学教室の万年講師で、『不定愁訴外来(別名・愚痴外来)』の責任者・田口に内部調査を命じる。

そこへ、外部からの調査者、厚生労働省の役人「ロジカルモンスター」白鳥がやってくる。

イノセント・ラヴ

2008 年 12 月 1 日

イノセント・ラヴは、2008年10月20日からフジテレビ系列で毎週月曜日の21:00から放送中の堀北真希さん主演の連続テレビドラマです。略称は「イノ・ラヴ」というらしいです。

【おおまかなあらすじ】
幼い頃に両親を殺害され、兄も殺人容疑で逮捕されてしまう主人公・秋山佳音(堀北真希)が、
次々と困難に見舞われながらも、1人の男性を愛し抜く、現代版シンデレラストーリー。
本作は2008年4月期に放送された『ラスト・フレンズ』の制作陣が中心となって製作されている。
キャッチコピーは「涙が涸れるほど、愛してる」「今を生きる孤独、喪失と再生の物語」。